ダンススクール 静岡

ダンススクールの先生が威張っていてイヤ!解決方法3選

ダンスがとても上手な先生の中には、たまにとても威張っている人がいます(たいして上手じゃなくても威張っている人もいますが)。「それが逆に心地いいわ」と思えるMな方はいいのですが、かなり不快に感じるならば、ダンスを嫌いにならないためにも行動を起こしましょう。

 

1、威張っている先生本人に直接訴える
2、ダンススクールの経営者に訴える
3、辞めて他のダンススクールへ行く

 

威張っている先生本人に直接訴える

一番オーソドックスな方法ではありますが、おススメできるかどうかは正直分かりません。私を含め、友人知人にも経験者がいないので。「言いにくいことを言ってくれてありがとう!」となるかもしれないし、「イヤなら辞めれば?」と逆ギレされるかも。

あなたが傷付くおそれがあるので基本的にはおススメしませんが、もし言うなら「腹立たしく思っている」より「困っている」の方がソフトでいいと思います。

 

ダンススクールの経営者に訴える

こちらはおススメです。経営者はある意味、第三者として客観的かつ冷静にあなたの話に耳を傾けてくれるので。実際この方法で、その先生に注意をしてもらえたり、生徒である友人が他のクラスにスムーズに移動したりということもできています(某都心のダンススクールの話です)。

このダンススクールを辞めたくないけれど、今のままでは辛いというあなたにおススメです。

 

辞めて他のダンススクールへ行く

最終手段にはなりますが、これもアリですよ。そこのダンススクールしか知らないと「ダンスの先生ってこんな感じなんだ」と思いがちですが、世の中には優しくてステキな先生もいっぱいいます。

辞め方としては、悪態をついて出ていくというのは好ましくありません。なぜなら意外とダンス界は狭い世界なので、いつかどこかで再びその先生と関わることがあるかもしれないから。「仕事が忙しくなった」などの無難な理由をつけるのがおススメです。病んでしまう前に、そっと移動しましょう。

 

 

いかがでしたか? 特に初心者のうちは、できるだけストレスのない環境でダンスを楽しむことから始めてもらいたいので、こんな記事を綴ってみました。

 

今年(2022年)春にオープン予定の静岡ダンススクールリアンでは、もちろん優しい先生を採用。ですので通える範囲にお住まいのあなたは、ぜひいらしてくださいね!

 

☆ ☆ ☆

 

K-POPクラスは2022年5月13日(金)開講、ヒップホップクラスは5月14日(土)開講に決まりました。あなたも、体験レッスンの予約をしてみませんか? 開講前に体験レッスンをお申込みいただくと、入会金11,000円(税込)が無料になります!

 

詳細はこちら
5/13(金)K-POPクラス、5/14(土)ヒップホップクラスが開講!

 

あなたのお越しを、お待ちしております。

 

 

お気軽にどうぞ♪

体験レッスンお申込みはこちら

 

 

 

 

   無料相談はこちら

トップへ戻る