ダンススクール 静岡

簡単にかっこいいダンスを演出!小道具の話

ダンスでは、小道具を使ったりすることもあります。ステージでそのダンスのテーマを表現するとき、より伝わりやすくなるからです。しかもかっこいい! 例えばフラッグ(旗)やステッキ、傘、桜の枝なんかも見たことがあります(毛虫は出て来なかったのだろうか?)。

 

高校生のとき、文化祭ステージで、三人の先輩が傘を使ったダンスを披露していました。衣裳も、レインコートっぽい素材のもので。

 

ステージもそろそろ終盤・・・というその時! 一人ずつ、そのレインコートのような衣裳をバッと華麗に脱ぎ捨てたんですよ。そうしたら、中身はまさかのレオタード。男子高生は大喜び、女子から見てもカッコいい! 雨をテーマにしたダンスだったのですが、じめっとするどころか大盛り上がりでした。

 

人前でレオタードを着るって恥ずかしいと思っていましたが、堂々と着ると不思議とカッコよく見えるものなのですね。でも最初からその姿で登場したのでは、あんなには盛り上がらなかったでしょう。傘&レインコート、つまり雨という分かりやすいテーマからの、見事な演出でした。

 

このように、ダンスの演出には小道具を使うことも効果的です。リアン系発表会ではレオタードを着ることはありませんが、小道具を使うことはあります。「横浜ダンススクールルーチェ」発表会では、オタ芸ライトを使っていましたよ。

 

小道具を使うという楽しみ方もできるダンス、あなたも始めてみませんか?

 

☆ ☆ ☆

 

静岡ダンススクールリアンではK-POPクラスに加えて、2022年9月より新たにアイドルクラスも開講いたします。

アイドルクラス開講予定!アイドルの曲でダンス!

ダンス初心者にアイドルクラスをおすすめする理由

 

あなたも体験レッスンを受けてみませんか?
お申込み、お待ちしております。

 

 

お気軽にどうぞ♪

体験レッスンお申込みはこちら

 

 

 

   無料相談はこちら

トップへ戻る