ダンススクール 静岡

【ダンス用語】場当たり、バミリって何?

全国のリアン系ダンススクールでは、ときどき発表会を行っています。本番の前にはリハーサルをやりますが、今日はリハーサルで使われる業界用語を紹介しますね。知ってると、ちょっとカッコいいかも?

 

まずは「場当たり(バアタリ)」。

 

一般的に、場当たり的というと「無計画」「行き当たりばったり」というような、あまりいい意味ではないですよね。しかしダンスのリハーサルでの「場当たり」とは、おのおののダンサーが自分の立ち位置を確認することをいいます。無計画どころか、本番演技に向けてとても計画的ですね。

 

そして舞台上に、例えば「ここが中心!」とビニールテープ等で+と貼り、目印にしたりすることもあるのですが、これを「バミリ」と言います。

 

目印があれば、演技中に場所移動をする際に「あれっ、次は私がセンターなんだけど、真ん中はどこ!?」って迷わないで済みますね。あなたが、このバミリに助けられる日が来るかも!

 

☆ ☆ ☆

 

K-POPクラスは2022年5月13日(金)開講、ヒップホップクラスは5月14日(土)開講に決まりました。あなたも、体験レッスンの予約をしてみませんか? 開講前に体験レッスンをお申込みいただくと、入会金11,000円(税込)が無料になります!

 

詳細はこちら
5/13(金)K-POPクラス、5/14(土)ヒップホップクラスが開講!

 

あなたのお越しを、お待ちしております。

 

 

お気軽にどうぞ♪

体験レッスンお申込みはこちら

 

 

 

   無料相談はこちら

トップへ戻る